家づくり

【一条工務店】家づくりの流れ解説《契約から引き渡しまで》 頭金がいくら必要なのか教えます!

家を購入するのって本当に大変で、わからないことだらけですよね。

ちゃんみん

私もすごく不安で、一つ一つの工程に「ドキドキ」していた記憶が蘇ってきます。

この記事を読むことにより、一条工務店での家づくりの全貌を知ることができます。

これからどのような手順を踏むのかがわかると、事前に準備もできますよね。

ちゃみ子

家づくりの流れがわかれば安心して進めますね。

▼この記事を読むとわかること▼

  • 頭金はいくら必要なのか
  • 家が建つまでの期間
  • どんな手順を踏んでいくのか
ちゃんみん

我が家の体験談とともに説明していきたいと思います。

≫一条工務店で家を建てようと思ったらまず読む記事はこちら!

https://chanmin-savings.com

一条工務店の頭金について

頭金はハウスメーカーによって全然違いますので、一条工務店で頭金がいくら必要かを教えます。

よく家を買うのに、

知人

頭金なんてなくても大丈夫だよ!!

フルローンで買っちゃいなよ♪

などと言ってくる人もいると思います。

私もそのように言われたことがあり、頭金は「0円」でもいいと思っていました。

これは購入するハウスメーカーによっても違うので、0円で済んだ方もいると思います。

結論を先に言いますと、一条工務店では最低頭金は180万円必要になります。

頭金内訳
  • 仮契約時・・・100万円
  • 本契約時・・・80万円

私も頭金ってなんだかよくわかっておりませんでしたので少し説明させていただきます。

頭金とは……

住宅価格から住宅ローン借入額を引いた部分の金額をいいます。

いくらの家を買うか、いくら借りられるかによって最初に必要なお金は人により違います。

ちゃんみん

手付金だと思ってましたが、完全に勘違いしていました。

▼180万円の使い道▼

≫一条工務店で頭金180万円は何に使われるのか?

一条工務店で家づくりの期間

家が建つまでの期間は、土地探しから家を引き渡しまでの期間をいい、一般的には8〜15ヶ月と言われています。

それは一条工務店においても同様です。

一条工務店での平均的ですと1年くらいはかかるそうです。

土地を持っていて、家を建てるだけという方はもっと期間が短いでしょう。

現在は、コロナ禍で材料などの納期が遅れており、さらに期間が伸びています。

本当にゆとりを持って建築期間を取っておきましょう!!

ちゃんみん

いつ家が引き渡しになるのか、どのような計画になるのかものすごい気になっていました。

家が建つ期間が気になった理由

私は、一条工務店の家に住む前はアパートに住んでいました。

アパートには更新料があり、それを過ぎると更新料を払わなくてはなりません。

更新料は賃料や契約内容により異なりますが、払わなくて済むなら払いたくはありませんでした。

アパートの契約更新などで焦ることがないように、期間を2年以上取る事により、ゆとりを持って家づくりを進めることができますよ。

我が家の期間……

4月2日:ハウスメーカーを決定

翌年の4月29日:引き渡し

とてもスムーズに進んだと思いましたが、やはり1年以上はかかりますね。

≫新しく家を建てるなら住宅展示場に行ってはダメな理由

新しく家を建てるなら住宅展示場に行ってはダメ!?な理由徹底解説このタイトルを見た方は驚くと思います。 しかし、ちゃんみんも家を建てようと思い、まず住宅展示場に行った一人です。 住宅展示場はとても広く、子供も小さかったため、苦い経験しかありません。 ゆっくり見れなかった。それが感想です。 友人は、ゆっくり見すぎて失敗してしまいました。 その、話からみさんには一度資料にて知識を得てもらい、その後住宅展示場に行ってもらえたらと思います。...

一条工務店の家づくりではどんな手順を踏むのか?

ある程度話を進めると、引き渡しまでのスケジュールを一条工務店の営業担当者さんからもらうことができます。

ここで大まかな引き渡しまでの予定が決まります。

スケジュール通りに進めると概ねこの通りになります。

ちゃんみん

それでは我が家がどのように進んでいったのか詳しく説明していきます。

日付も入れてありますので、参考としてください。

  1. 建築相談
  2. 土地探し
  3. 地盤調査
  4. 仮契約
  5. 基本仕様打合わせ
  6. 土地契約
  7. 敷地調査
  8. 本設計図面決定
  9. 本契約・工事着手承諾
  10. 基礎工事着工
  11. 上棟
  12. 木工完了
  13. 残工事確認
  14. 引き渡し
  15. 引越し

一条工務店の住宅展示場に行く前に紹介制度を活用しましょう!!

もし住宅展示場に行ってしまうと30万円以上も損することになります。

≫一条工務店の紹介制度について

【一条工務店】紹介制度と割引徹底解説 約70万円値引きする方法我が家は、一条工務店から約70万円の割引サービスを受けることに成功しました。 その方法を徹底的に細かく解説します。 ぜひお得に家を購入してください。...

1.建築相談(H29.4.2〜)

  • どのような家に住みたいか
  • 予算はどれくらいなのか
  • どこの地域に住みたいのか

まずは、営業さんとのコミュニケーションを取ります。

私たちの家に対する考えや、将来設計などをお伝えします。

その後、一条工務店の実際の家で体験宿泊をしました。(H29.4.27)

宿泊体験とは

一条工務店の一軒家に家具などが置いてあり、1泊して住み心地などを体験することができます。

キッチンや浴室、寝室などを使うことができます。

使い心地や建具、設備などをゆっくり見ることができるので本当によかったです。

住宅展示場では味わうことができない体験ができます。

2.土地探し(H29.4.3〜)

この土地探しは、ハウスメーカーに頼む方と自分で探す方に分かれると思います。

ハウスメーカーが独自に土地を持っている事もあるので相談すると良いと思います。

我が家は、これらの条件で土地を探しました。

  • 新興住宅地であること
  • 小学校から近い
  • 駅まで徒歩圏内
  • 閑静な住宅街

これらの条件で土地を探しました。

H29.5.1に土地の仮申し込みをしました。

その際に手付金の11万円を支払いました。

この手付金は、土地代の一部を納めておく事により、土地が他の人に渡らないように押さえてくれています。

契約後には、この11万円は土地代に変わります。

3.地盤調査(H29.5.18)

仮契約した土地の地盤調査を一条工務店に依頼して実施してもらいます。

一条工務店では、地盤調査がなんと無料です。

強い家には強い地盤が大切なので、一条工務店は地盤調査を大切にしています。

なぜ無料で地盤調査ができるのか

一条工務店には地盤調査研究所があり、全てを自社で行っているため無料でできるみたいです。

JISよりも厳しい基準で調査しているみたいです。

地盤調査から基礎選定、施工を全て一条工務店が担当しているため保証面も安心です。

調査が終了すると、地盤調査御報告書が上がってきて建物の基礎の種類が決まります。

4.仮契約(H29.5.23)

いよいよ仮契約です。

仮契約金は100万円必要です。

これは絶対必須です。

ちなみにこれ以降にキャンセルした場合は、仮契約からそれまでにかかった費用を差し引いて返金されます。

これは、建築工事請負仮契約書という書類に記載されています。

しっかり内容を確認してサインしましょう。

5.基本仕様打合わせ(H29.5.23〜)

土地も決まり、これから色々な間取りなどについて打ち合わせをしていきます。

実は、7回の打ち合わせで全て決めてしまいました。

▼7回までの打ち合わせの詳細▼

これは相当早い部類に入ります。

6.土地契約(H29.6.8)

いよいよ土地の契約です。

この契約の際に準備して持っていかなければならないものがありますのでしっかり確認してもっていきましょう。

土地売買契約書、重要事項説明書の内容を良く読みサインしましょう。

この時に、土地のローンを組む方は銀行とローンも組みます。

土地の引き渡し日も決定します。

7.敷地調査(H29.6.22)

この日に敷地調査が行われました。

敷地調査とは
  • 自分の敷地の現況について知る(面積・高低差など)
  • 敷地の法規制について
  • 敷地の設備状況(水道・電気・ガスなど)

これらのことを詳しく書かれた敷地調査報告書をいただけます。

8.本設計図面決定(H29.8.14)

全ての打ち合わせが終了します。

最終的な図面など今まで決めてきたことの全てを一つずつ確認します。

打ち合わせを始めて、3ヶ月と経たないうちに全てが決まりました。

本当に早かったです。

9.本契約・工事着工承諾(H29.8.25)

待ちに待った、本契約です。

ちなみに契約金は仮契約時に納めた100万円をそのまま引き継ぐことができます。

建築工事請負契約時に80万円が必要になります。

この契約が終わると、全ての工事が開始されます。

家のローンを組む際は、この時にローンも組みます。

10.基礎工事着工(H29.12.16〜)

基礎工事着工まで結構日が空きましたね。

約4ヶ月です。

これまでに何をしていたかと言いますと、外構業者が外構部分の土を掘削していきました。

その後に、地鎮祭を行いました。

11.上棟(H30.1.31、2.1)

基礎が出来上がると、いよいよ上棟です。

上棟とは屋根までを一気に組み上げる作業をいいます。

一条工務店は、壁やシステムキッチン、ユニットバスなどを工場で組んでます。

その組み上がったものをどんどんクレーンで組み上げて屋根まで完成させます。

あっという間に家になるので是非見に行ってください。

12.木工完了(上棟終了からH30.4.13まで)

上棟が終わってから細かい大工仕事が始まります。

これを約2ヶ月程度作業がされます。

外の様子や中の様子が日に日に変わっていくので見ていて楽しかったです。

壁の中の様子はもう二度と見れないですよ。

床暖房のホースの様子なども見れます。

日によって作業が違うので邪魔にならないように見学しましょう。

13.残工事確認(木工完了からH30.4.19)

木工完了しましたら、壁紙やトイレや洗面所の床が貼られていきます。

電気関係もこの時に行われます。

壁紙が貼られたり、電気が付くといよいよ家らしくなっていきます。

14.引き渡し(H30.4.29)

待ちに待った引き渡しの時です。

この時に色々内部を確認しましょう。

外構はまだ終わってませんがこれで家は完成しました。

15.引越し(H30.5.26)

アパート契約更新まで余裕がありましたので、引越し準備などをゆっくり進めました。

子供小さいので、床にジョイントマットを敷いたり、購入した家具の配達を受けたり色々準備をしました。

まとめ

1年以上の歳月をかけてようやく家が完成します。

期間を余裕を持つことでより良いものができると思います。

焦っていいことはありませんからね。

どれくらいの期間に何をするのかがわかると準備することができますよね。

一条工務店で家を建てるには最低でも180万円が必要な事もわかっていただけたと思います。

頭金なしで家を購入を検討している方は、まずは貯金をして資金を準備してくださいね。

一条工務店で家を建てる方の参考になれば嬉しいです。

質問などはお問い合わせで連絡いただけたらお答えしますのでよろしくお願いします。

閲覧いただきありがとうございました。

家を建てようと思ったらまず読む記事とは

このように思っている方にオススメの記事を紹介します。

  • 一条工務店で家建てようかな
  • 一条工務店にしようかまだ悩んでいる
  • お得に家を購入する方法を知りたい

▼一条工務店で家を建ようと思ったら、まずこちらの記事を読んでください▼

≫一条工務店で家を建てようと思ったらまず読む記事はこちら

この記事を読まないと絶対に損しますよ!!

住宅展示場にはまだ行かないでください。

私は、この記事を読む前に住宅展示場に行って損した人を何人も見てきました。

住宅展示場に行ってはいけない理由を知りたい方は……

こちらの記事を読んでください。

≫新しく家を建てるなら住宅展示場に行ってはダメ!!